​山の刺繍しています。

登った山や、登りたい山、写真で見た山や、思いついた山など。

仕事が忙しくて山に行けないとき、

休みなのに天気が悪くて山にいけない日に

山を想像しながらチクチクと縫っています。

​街にいながらも、山を思い出せる刺繍を目指して。

原 藍子

1989 年 愛媛県生まれ
2008 年 大学進学とともに上京
現在 映像制作の仕事をしながら、

   趣味として登山をする楽しい毎日

© 2020 晴れ間がのぞく

  • グレーInstagramのアイコン
赤岳・阿弥陀岳

厳冬期の夕暮れ。 青や紫に染まる雪の赤岳と阿弥陀岳。 時間が止まればいいのに、 と思ってすぐ恥ずかしくなる。 鼻水をすすってちょっと笑う。